『小林多喜二日記』1927年3月13日(第51回)


file000478262103.jpg

YouTubeはこちらから
https://youtu.be/la4rPxMdPu4



★ 今回出てくる作家名 [ ] 内は日記中の表記


[武者小路]  / 武者小路実篤のことか   武者小路実篤 1885年〜1976年   小説家 劇作家 詩、絵画などの作品も残しています 
苗字の読み方は「むしゃのこうじ」「むしゃこうじ」とあるようです   
  


  
[マルサス]  / トマス・ロバート・マルサス  のことかも   1766年〜1834年 イングランド生  経済学者 



[マルクス]  / カール・ハインリヒ・マルクス  1818年〜1883年  無国籍  経済学者、哲学者、思想家  出身は現ドイツ 主にイギリスで活動している  ‬





     ★ 今回出てくる作品名 [ ] 内は日記中の表記




『女囚徒』 戯曲 / 小林多喜二 作  「文芸戦線」1927年10月に掲載  
この日記の第31回(1926年10月18日)の日記で『人間様!』と改題、登場人物についても書いています   
半年後のこの日に「清書できた」ようです 




『秋』 /  /ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ作  当時いくつも翻訳があったようです  
   たとえば1913年 仲田勝之助訳 早稲田文学、1914年 馬場睦夫訳 帝国文学、1914年 『結婚生活』 水上齊訳 一橋堂書店 等    
 
「1914年 『結婚生活』水上齊訳 一橋堂書店」に入っている作品を多喜二はいくつも読んでいますので、もしかしたら『秋』もこの翻訳で読んだかもしれません
 
  当時 雑誌にも翻訳が出ていたらしく 特定できませんでした 💦






[多産] /  /ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ作  上記の『秋』と同じ 「1914年 『結婚生活』 水上齊訳 一橋堂書店」 に収録されているようです





「戦闘は繼續する」 戯曲/  久板栄二郎 作  日本プロレタリア文学集 35 プロレタリア戯曲集 1 新日本出版社  1988年 に入っているようです





「彼等の一生」 小説  / 黑島傳治 作   文芸戦線 1927年3月に掲載されています ネットでは読めませんが 国会図書館で公開しています
 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000539171-00





「人口問題批判」 /  河上肇  1927年 叢文閣   
国立国会図書館デジタルコレクションで読むことができます
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1272036
 



[或る魂の発展]  / アウグスト・ストリンドベリ  多喜二が読んだのは 「或魂の発展(ストリントベルク全集) 新潮社 大正13年(1924年) 和辻哲郎訳  岩波書店 」かも  
国立国会図書館デジタルコレクションにあります
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/977371





[理想主義と社会主義] / アウグスト・ストリンドベリ   上記と同じ「或魂の発展(ストリントベルク全集) 新潮社 大正13年(1924年) 和辻哲郎訳  岩波書店」のなかに同名の項目があります

この記事へのコメント