『小林多喜二日記』1926年11月27日 (第39回) 

file0002115629451.jpg


YouTubeはこちらから✨
https://youtu.be/E17whxs97E0


日記は短いのに 印象に残る日です




『現代人の悩み』 
この朗読の第1回1926年5月26日に登場している作品です 
その日の日記には「一番胸にこたえた作」と書かれていて 
もう3回は読んでいるのに 
多喜二はまた読み返します

読後感は5月26日とは違い 具体的です


自分の方向性を確信したと書いているようにも読める日です


  ★ 今回登場する人物名 [ ]内は日記中の表記‬

[ヨハン・ボーヤー] / 詳細はわかりませんでした  ノルウェーの小説家に Johan Bojer  “ヨハン・クリストファー・ボジェー 1872年〜1959年” またはヨハン・ボーエル 、ヨハン・ボーヤー とい作家がいるようです 


  ★ 今回登場する作品名 

『現代人の悩み』 小説/ヨハン・ボーエル または ヨハン・ボーヤー、ヨハン・ボジェー  1922年 新潮社 泰西最新文芸叢書3 にこの作品が掲載されている 


「一週間」/ ユリィ・リベディンスキー作  作家については詳細不明です  前回(第38回)の11月23日の日記でも触れています


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック