『死』の問題に対して 新渡戸稲造

_DSC8846-3.jpg

YouTubeはこちら 
https://youtu.be/klPPeRB38W8

新渡戸稲造の論集から 死についての小文  

初出は「中央公論」1913(大正2)年

新渡戸稲造: 明治から大正にかけて活躍した教育者、農学者、倫理哲学者 アメリカ人を妻に迎えた新渡戸稲造が、妻との対話を元に執筆したと言われている1900年初版の大ベストセラーBushido: The Soul of Japan『武士道』が有名です


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック