『小林多喜二日記』1926年9月21日(第22回)

file000747857246.jpg

今回は短いけれど 3日分の日記です
9月21日から始まり 23日、24日の日付が入っています


    ★   今回登場する 耳で聞いてわかりにくい名前  [ ]内は日記中の表記

「小樽高等商業学校 [高商]」 / 現在の小樽商科大学 


    ★ 今回登場する作品名 

『罪と罰』 小説/ フョードル・ドストエフスキー作 1866年


    ★ 今回登場する作家名 [ ]内は日記中の表記
 
「ドストエフスキー [ ドスト氏 ] 」 / フョードル・ドストエフスキー (1821年〜1881年) ロシアの作家、思想家 

    ★  今回登場する人物名 [ ]内は日記中の表記

「ソーニャ」「スヴィドゥリガイロフ※1 [フヨドリガイエフ] / 『罪と罰』小説 の登場人物  ※1 他にも表記があるようです 


「 チェルカッシ [チェルカッシュ] 」/ 『チェルカッシ』小説 マクシム・ゴーリキー作  1895年 の登場人物


「ワシカ」 / 『どん底』 戯曲 マクシム・ゴーリキー作1902年 の登場人物




YouTubeはこちら
https://youtu.be/z1Sx-g40-KM

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック