『小林多喜二日記』1926年9月5日(第18回) ... 朗読 ...

  ★ 今回登場する作家名  ( )内は日記中の表記 「正宗白鳥」 /(1879年〜1962年) 日本の小説家 劇作家 文学評論家 「里見弴」 / (1888年〜1983年) 日本の小説家   「里村欣三」 /(1902年〜1945年)  日本の小説家 多喜二とほぼ同年の作家  「葉山嘉樹」 /…

続きを読むread more

『小林多喜二日記』1926年7月25日(第12回) ... 朗読 ... 

この日の記述は短くて   「日記中一番短い」とお伝えした1926年6月8日(第6回)の次に 短い日かもしれません ★ 今回登場する作品名 ( )内は日記中の表記 『ある魂の成長(ある魂の発展)』 小説/ ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ作 1986年発表   ★ 今回登場する作家名 ( )内…

続きを読むread more

多喜二日記の通し番号を ちょっと 変更します

小林多喜二日記の通し番号(第△回)が ひとつずれるという  ご報告です 理由は… これまでの日記をチェックしていたら あれ、どうも変だなと思い   よくよく確かめたら 1926年7月25日の日記が!! アップされていないことに 昨日気がつき(~_~;) ました 近日中にこの7/25の日記をアップしたいと思うの…

続きを読むread more