『小林多喜二日記』1926年5月29日(第3回) ... 朗読 ...

小林多喜二日記の第3回 調べてみたのですが今回登場するお店がどのあたりにあったのかわかりませんでした けれどおそらく、多喜二の職場も自宅もあった小樽界隈でしょうか 当時の小樽はたいへん活気にあふれた街のようです Youtubeに入れた画像に舗装された道が出てきますが、当時の道路が舗装されていたかわかりません …

続きを読むread more